よくある質問|現役予備校アカデミクス

タイトルよくある質問

Q1 「アカデミクス」の講師は本当に信頼できるのですか?

A はい。
講師は全員大手予備校で講義をしていた、本当のプロだけです。
みなさんを現役合格に導く、最高のノウハウを持っています。
また単に教え方がうまいだけでなく、人間性を重視して採用していますので、個人的に相談なども遠慮なくしていただけます。

Q2 授業時間外に質問はできますか?

A もちろん大丈夫です。
授業前、授業後だけでなく、授業の無い日でも、講師が「アカデミクス」に出校していれば、どんどん質問してください。
講師たちは、むしろみなさんの質問を楽しみに待っています。

Q3 入学が年度途中になってしまいましたが、授業についていけるでしょうか?

A ご心配ありません。
「アカデミクス」は学年無関係実力別クラス編成になっていますので、苦手科目は基礎レベルのクラスから受講できます。
またそれでも授業についていけない時は、授業前や授業後などに無料で補習を行い、フォローしていきます。

Q4 国公立を受ける予定ですが、記述対策をしてもらえますか?

A はい。
各科目、担当講師が個別に添削に応じます。
「アカデミクス」の講師陣は、大手予備校で難関国公立講座を担当した者ばかりです。
「記述に強い」!
これこそが「アカデミクス」の特徴の一つでもあるのです。
また年度当初は記述対策に特化した講座は組まれていませんが、記述講座の要望が高くなれば、年度途中からでも講座を用意する予定です。

Q5 部活をしているのですが、授業に間に合うでしょうか?

A 「アカデミクス」は19:00~授業開始。
現役予備校として、現役高校生に配慮して開始時間を遅く設定しています。
高校が遠い場合は間に合わない場合も考えられますが、ほとんどの場合授業の最初から受けられると思います。

Q6 学校がテスト中の時に、授業を休んでしまうと思うのですが…?

A 「アカデミクス」では、多くの学校がテスト中の時、2週間同じ授業をするという特別カリキュラムを組みます。
仮にその1週が学校のテストと重なってしまっても、別の1週で授業が受けられるので、「アカデミクス」のカリキュラムから遅れることはありません。
特別カリキュラムから外れた期間に学校のテストがある場合は、無料補習を行いますので、ご心配なく!

Q7 推薦入試・AO入試の対策は立ててもらえますか?

A はい。
今や推薦入試やAO入試は、現役合格のために大きなチャンスになっています。
「アカデミクス」でも当然重要視しており、個別に丁寧に対応しますので、遠慮なく申し出てください。

Q8 復習がちゃんとできるか、心配なのですが…?

A 「アカデミクス」では、毎回授業の最初15分で、前回の内容の復習テストを行います。
復習テストの成績が思わしくないときは、各担当講師が親身になって指導しますので、気を抜くことなく頑張っていけると思いますよ。

Q9 「アカデミクス」の進路指導はどうなっていますか?

A 「アカデミクス」では、年3回(高3生は年2回)「アカデミクスプランニング(AP)」という面談期間を設けています。
そこで現役合格に向けて、進路指導から普段の勉強状況に対する指導まで行います。
担当の講師と、じっくり時間をかけて話ができますので、悩み事はどんどんぶつけてください。
また「アカデミクスプランニング(AP)」期間以外でも、個人的に各講師が相談に乗りますので、なんでも遠慮なくご相談ください。

Q10 基本から出来ていない科目があるのですが、入学しても大丈夫でしょうか?

A 「アカデミクス」では、基礎レベルの講座も用意しています。
また学年無関係実力別クラス編成なので、「高2だけど英語が高1レベルで…」という方も、1からやり直すことができます。
安心してご入学ください!

Q11 「アカデミクス」は、岡本以外にも分校があるのですか?

A 「アカデミクス」は、現在のところ岡本の1校だけです。
そのため、実力派講師が1校舎に集結しています。

※その他ご不明な点がございましたら、遠慮なくご連絡ください。
電話番号:078-224-5168

受付時間:月~土曜日15:00~20:00

体験授業 電話番号 体験授業 アクセス交通アクセス

生徒の声 アクセス 交通アクセス 空白 サイドヘッダー サイドトップ サイド本校の特色 サイド授業内容学費 サイドユーニーク割引制度 サイド入学までの流れ サイド代表ご挨拶 サイド生徒さんの声 サイド講師紹介 サイド交通アクセス サイド校舎紹介 サイド講師採用について サイドよくある質問 サイドQA サイド相談事例 サイドお問い合わせ コンテンツ

代表あいさつヘッダー
HPをご覧いただきありがとうございます。本校の学生が①学問を深く追求し、②自ら課題を見いだし、③自立的解決に遭進する真の学び手となってほしいという願いを込めて、『アカデミクス(=Academics)』と命名しました。
代表あいさつ ログイン
  • ログインステータス

    本校生徒はログイン
  • お問い合わせ