指導実例|現役予備校アカデミクス

指導実例

涙! 偏差値50だった私が・・・
大阪大学(文)合格!

ご指導開始時、英語・数学・国語3教科の偏差値が50しかなかったS・Tさん(河合塾 第3回全統高2模試〈記述式〉)。

本来大阪大学(文)合格には、偏差値65は必要です。
1年では、合格が難しいのでは?と思われました。

しかし入学当時からS・Tさんは、「進学するなら、大阪大学(文)以外考えられない!」と口にして、有言実行しました。

数学が苦手でなかなか伸びませんでしたが、アカデミクス講師の助言に従って、夏休みに1問1問時間をかけてじっくり取り組む勉強法を行い、10月の河合塾全統記述模試で数学の偏差値が一気に10以上上がりました。

また二次試験前に「国語の記述が書けない。もうダメです」と涙を流していましたが、毎日過去問を解き、アカデミクス講師と1対1で解答を練り上げていく練習を繰り返し、模範解答に近い解答が書けるようになっていきました。

そのため二次試験当日は自信を持って迎えることができ、本人曰く「楽しんで試験を受けられた!」とのこと。
見事合格を勝ち取りました。
(須磨学園高校 S・Tさん)

※アカデミクス講師陣の導いた輝かしい実績を、1年後に体験してみませんか? 教室でお待ちしています!

奇跡! 産近甲龍を目指していたのに、
関西学院大学(法)合格!


本校に入学された時、「産近甲龍のどこかに受かればいいんです」と言っていたH・Oさん。どの科目もずっと一番下のクラスで受講していました。

しかし夏休み前の「アカデミクスプランニング(AP)」(面談)で、担当講師が「せっかく勉強するのだから、目標を高く持とう!」と指導したことで、一念発起。

夏休みに徹底的に英語をやりこんで、勉強が楽しくなっていき、それが他の科目にもプラスの波及効果を生んでいきました。

その後英語が最大の得点源になり、9月以降の様々な模試で英語の偏差値65~70を連発。本人も自信が出てきて、志望校を関西学院大学に変更し、見事合格を勝ち取りました。
(御影高校 H・Oさん)

※アカデミクス講師陣の導いた輝かしい実績を、1年後に体験してみませんか? 教室でお待ちしています!

体験授業 電話番号 体験授業 アクセス交通アクセス

生徒の声 アクセス 交通アクセス 空白 サイドヘッダー サイドトップ サイド本校の特色 サイド授業内容学費 サイドユーニーク割引制度 サイド入学までの流れ サイド代表ご挨拶 サイド生徒さんの声 サイド講師紹介 サイド交通アクセス サイド校舎紹介 サイド講師採用について サイドよくある質問 サイドQA サイド相談事例 サイドお問い合わせ コンテンツ

代表あいさつヘッダー
HPをご覧いただきありがとうございます。本校の学生が①学問を深く追求し、②自ら課題を見いだし、③自立的解決に遭進する真の学び手となってほしいという願いを込めて、『アカデミクス(=Academics)』と命名しました。
代表あいさつ ログイン
  • ログインステータス

    本校生徒はログイン
  • お問い合わせ